山口小野田レミコン株式会社
ホーム会社概要 工場案内 製品案内 納入エリアリンク

[厚狭工場]
 
【従業員数】
  :5名

【資   格】
 ・コンクリート主任技士
 ・コンクリート技士
 ・コンクリート診断士
 ・品質管理責任者
 ・安全衛生推進管理者
 ・公害防止管理者(粉じん)
 ・公害防止管理者(水質)
 ・特定化学物質作業主任者
 ・産廃中間処理施設技術管理者




 :2名
 :2名
 :-
 :2名
 :-
 :2名
 :-
 :4名
 :2名

【工場の沿革】

昭和46年 5月  山口小野田レミコン株式会社 厚狭工場を山陽小野田市大字
             山川字一丁田190番地の1に設立  強制撹拌式  1500L×1

昭和47年 4月  日本工業規格表示許可工場となる      許可番号 第672004

昭和55年11月  第1回品質管理監査 合格

昭和60年 4月  プラント設備を更新 材料計量装置・骨材、セメント供給装置の全自動化

平成 1年 7月  スラッジ脱水機の設備化

平成 1年 9月  プラント設備を更新       2.0 m 二軸型強制撹拌式

平成 4年 1月  骨材貯蔵設備更新    507 コンクリート製6区画(屋根付)

平成 4年 1月  トラックスケールの更新 ロードセル式 40ton-10kg

平成 8年 2月  型枠自動掃除機の設備化

平成 8年 3月  コンピュータ通信ネットワークの構築

平成 9年 5月  産業廃棄物処理施設設置許可となる  許可番号 第951

平成10年 4月  第1回全国統一品質管理監査 合格

平成11年 9月   事務所、試験室他の増築

平成12年 4月  ホームページ開設

平成17年 3月  プラント設備を更新 自動計量制御装置・操作盤HA-4100
              細骨材自動水分計の設備化  出荷管理/販売管理システムのオンライン化

平成17年 3月  試験設備を更新  恒温水循環装置 ・DH-750

平成17年 8月  ISO 9001 審査登録(登録範囲拡大)   登録番号 RQ1765

平成18年 3月  普通コンクリートの呼び強度42及び45追加 生産条件変更 

平成18年 4月  油圧ユニット交換に伴い最大練混ぜ量2.25㎥に生産条件変更 

平成18年 7月  JISA5308 審査認証  認証番号 GB0606010

平成23年11月  製品認証対象品目の変更(舗装コンクリート辞退)

平成26年 5月  ISO 9001 認証登録の変更(認証の抹消)

平成28年10月  バッチングプラントSB 全自動計量制御装置 操作盤PAT-8200

平成29年11月  洗車設備更新 残水処理機「硬まるくん」

令和 2年 5月  事務所・試験室新設および圧縮強度試験機2000N導入


【設備概要】

[バッチングプラント]

形  式 :搭型階層式

製造会社 :光洋機械産業 株式会社  平成28年10月建立

計量方式 :全自動計量操作盤     平成28年10月更新

ミキサ  :強制二軸練り(メビウス)   2.3m3×1 

公称能力 :135m3/h

  セメント:1300㎏(  1㎏)×4  (3種個別)

  水   : 600㎏(0.5㎏)×1  (3種累加)

  細骨材 :3000㎏( 2㎏)×1  (3種累加)

  粗骨材 :3000㎏( 2㎏)×2  (2種累積)

  混和剤 : 20㎏(0.02)×2  (5種個別)

  混和材 : 300㎏(0.2) ×1  (1種個別)

その他 : 自動水分計,スランプ計,計量記録装置(単位量換算ユニット) 


【試験設備】

 試験室面積:108m2

 圧縮試験機:アムスラー型2000kN圧縮試験機 JIS B 7721 1等級

 養 生 槽:恒温養生水槽・温水養生水槽

その他JISによる試験器具一式


【トラックアジテータ】

  10t(大型),4t(小型)




JIS認証書】

【品質管理監査合格証】